世界を舞台に活躍するには英語が必須アイテム

アフターファイブの活用術

先生と生徒

出世と昇給の近道

日本企業の技術と勤勉さは、世界に通用すると言われています。国内向けのマーケットだけではなく、世界に目を向けることで売り上げを伸ばすことが出来ます。そんな中、注目を集めているのがビジネス英語です。デキるビジネスマンやOLは、当たり前のようにビジネス英語を使いこなします。大学や専門学校で学んだ経験のある方もいますが、大半の方は就職と同時にビジネス英語マスターを目指します。近年は通信教育も充実していますし、電車や車の中でも手軽に学ぶことが出来ます。しかし、やはり王道は英会話スクールだと言われています。より実践的な英語を学ぶことが出来ますし、レッスン料金が手軽なこともメリットです。商談や気の利いたジョーク、知識と経験を踏まえることで、ますますビジネス英語レベルが上がります。リスニングの重要性が叫ばれていますが、ビジネス英語が自然と耳に入るようになれば本物です。本場に出向いても困惑することが減り、海外赴任のチャンスも広がるのではないでしょうか。商談はすんなりと進むことばかりではありませんし、長期化するほど英語の理解力が問われます。相手方の考えていることをいち早く察知して、その上で自らの意見を英語で表現出来ると最高です。英会話スクールの大半で、ビジネス英語クラスが設けられています。大学生の段階で入校する生徒も多いですし、早いスタートがアドバンテージになるのは確かです。日本人は英語にコンプレックスを持っていましたが、それが遠い過去の話になりつつあります。

Copyright© 2019 世界を舞台に活躍するには英語が必須アイテム All Rights Reserved.