世界を舞台に活躍するには英語が必須アイテム

国内でも国際的に活躍する

Do you speak English

見返りが得られる

ビジネス英語を身につけたとして、1番の関心事は英語検定、国際コミュニケーション英語能力テストに合格できるかを除けば、「それなりの見返りは得られるであろうか」というところです。結論を言うと、使えている(成功している)人もいれば、使いこなせていない人もいる、というシンプルな事実を指摘できます。平社員というサラリーマンを目指すだけでなく、苦労して試験に合格するだけの見返りは得られるか、という観点で考えることが重要です。これには、いわゆる営業的な観点は不可欠です。ビジネス英語を教えてくれるのは、街の一角にある英会話スクールだったり、企業が顧問契約する講師が社内で教えてくれます。知っておいて損ではないのが、手厚い福利厚生が受けられる企業内教育です。教育費は企業が負担、勉強に必要な資格や留学、研修会への参加などを担ってくれます。営業用のビジネス英語が必要ですから、クライアントに媚びを売ったり、あらゆるところで名刺交換をする低次元の内容をレッスンに組み込むことを避けることができます。幅広い意味で、信用・信頼を得るにはどうしたら良いか、成功するパターンに絞り込んでくれます。もちろん、ビジネス英語の使い道は、組織に入るか否かで異なったり、渉外活動職と国内活動職でも異なります。知っておきたいのは、今は、国際社会で実力を発揮したいという志向が強いという点です。日本では、ジョークを冗談に捉えきれない性格を持つ日本人は少なくはなく、国際色豊かなビジネス英語を習得することで、色々な階層や考え方の人と交流することをいとわない、柔軟に対応することができる魅力があります。

Copyright© 2019 世界を舞台に活躍するには英語が必須アイテム All Rights Reserved.